【初心者向け】社労士の通信講座おすすめ9選を一挙に比較「安い講座は失敗する?」

\2022年 本試験 特設コーナー/

本試験解説
無料!本試験解説テキスト / 申込期限:10月31日
アガルート 公式HP
本試験徹底分析会 DVD進呈/ 9月16日
クレアール 公式HP
社労士受験生

社労士の通信講座って種類が多くてどれを選べば良いのかわかりません。

初心者は、どうやって講座を選べばいいの?

社労士受験生

安い講座ってやっぱり失敗しやすいの?

実際に通信講座を利用している人の話が聞きたい。

このような悩みが解消できる記事になっています!

本記事の内容

実際に社労士の通信講座を使って勉強している僕が、主要9社の講義体験&リサーチをした上で、
5項目(費用・分かりやすさ・合格実績・サポート体制・受講スタイル)を詳細に比較して、まとめました。

結論

主要9社の比較表は、次のとおり。

スクロールできます
通信講座
初心者向けコース
(講義時間)
入門総合ライト
(202h)
合格コース
(158h)
バリューセット2
(113h)
総合本科生Basic
(190h)
総合コース
(136h)
一発合格パーフェクト
(189h)
合格コース
(182h)
月額制
(225h)
社会保険労務士講座
(32h)
特徴合格全額返金あり、出題カバー率90%超え主要科目を2回転、万全サポートフルカラーテキストが初学者から高評年金科目の2回転学習、演習も充実全ての学習がスマホで完結、忙しい人向け2年コースが高コスパ、サポートも充実大手の安心感、サポート充実講義の質が高いのに安いテキストに定評あり
費用1151,800円195,000円107,800円242,000円59,800円192,000円225,000円月4,400円79,000円
分かりやすさ
実績2
合格者数
合格率

25%
528名
242名
29.4%
442名
69名
105名
51名
120名(R2)
サポート
受講スタイルの選択肢通学OKスマホ対応通学OKスマホ対応通学OK
評判評判評判評判評判評判評判評判評判評判
公式HPHPHPHPHPHPHPHPHPHP

1:最新の割引額は、公式サイトをご確認下さい。
2:該当コースのみの実績ではなく、学校全体の実績であることに注意。

この記事では、なぜ上のような結果になったのか
また、各項目を比較する際に注意すべき点にも触れながら、詳しく解説しています。

コレを読めば、数多い社労士講座の中から、自分に合った講座を2〜3まで絞れます。

そうすれば、後は講義体験して自分にとってベストな講座が選べるでしょう。

この記事を書いている管理人について・・

・通信講座を利用して勉強中
スタディングで170時間勉強したレビュー

・これまでに、5名に通信講座の利用体験談をインタビュー。通信講座を利用した本音を伺ってきました。

現役の社労士受験生です!

僕は受験を決めた時から、隙間時間中心の勉強になるとわかっていたので、迷わずスタディングを選びました。

ですが、 苦手科目をYouTubeで見ていると
「こんなに分かりやすい講義があったの!?」
「この学校の直前対策めっちゃ魅力的!」
と、目移りしてしまうことも多々・・(早苗先生ごめんなさい)

「後になって、あっちの講座にしておけば良かった・・」なんてことにならないように
この記事を元に、自分にピッタリの講座を見つけて頂ければ幸いです。

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

社労士 通信講座の選び方

社労士受験生

そもそも社労士の講座って何を基準に選べば良いの?

この疑問に対する答えは、シンプルでして

受験生のタイプ別に、何を基準に講座を選ぶべきかを次の表にまとめました。

タイプ通信講座選びの基準
「できるだけ安く収めたい」安さ(費用)
分かりやすさ
合格実績
「絶対に今年合格したい!」分かりやすさ
サポート体制
合格実績
「そもそも勉強時間の確保が難しい・・」受講スタイル

まとめると、講座選びの基準は

安さ(費用)
分かりやすさ
合格実績
サポート体制
受講スタイル

この5項目に集約されるということになります。

それでは次項から、この5項目ごとに主要9社の社労士講座を比較していきます。

社労士のおすすめ通信講座9社比較|安いのに、実績も十分な講座5選

社労士受験生

できるだけ安く収めたいけど、ちゃんと合格できる通信講座はどれですか?

やっぱり、値段が気になりますよね。

結論、安さ重視で合格実績もある通信講座を選ぶなら次です。

アガルート
スタディング
クレアール
山川社労士予備校(通称:ヤマ予備)
ユーキャン

管理人

なぜこの5社かと言うと、定価だけでなく、合格特典教育訓練給付金再受講割引キャンペーンなども考慮に入れて比較したからです。

表にまとめると次のような感じ。

安さ重視の人におすすめの5社

スクロールできます
通信講座
コース入門総合カリキュラムライト合格コース
フル
一発合格パーフェクト月額制社会保険労務士講座
費用151,800円74,800円192,000円月4,400円79,000円
合格特典5万円 or 全額返金1万円 2万円
教育訓練給付金
再受講割引20% OFF63〜65% OFF2年コースあり
その他割引制度が豊富
クーポン配布
キャンペーン開催
無料登録時、
10%OFF クーポン
早期割引額が大きい

定価が安いのは、スタディング・ヤマ予備・ユーキャン

下は9社の初心者向けコースの受講料を比較した表です。

《各社の受講料比較》

スクロールできます
通信講座
コース入門総合カリキュラムライト合格コースバリューセット2総合本科生Basic合格コース
フル
一発合格パーフェクト合格コース月額制社会保険労務士講座
費用※1151,800円195,000円110,800円242,000円74,800円192,000円225,000円月4,400円79,000円

1:最新の割引額は、公式サイトをご確認下さい。

スタディング
山川社労士予備校(通称:ヤマ予備)
ユーキャン

の3社がいずれも8万円以下で相場の半額ほど。
(初学者向けコースの受講料の平均は、149,888円。なので、社労士講座の相場は、15万円程と仮定。)

安さ重視ならスタディングがNo.1

中でも、スタディングの合格コース スタンダード(旧総合コース)は、基本〜答練・模試までがセットで59,800円。

合格特典・更新版の安さなども考えるとスタディングが特に安いと言えます。

\無料お試し+10%OFFクーポン

スタディングのデメリット注意点は次の記事にまとめています。
管理人自身が受講中なので、かなり詳しくレビューしていますよ。

“実際にかかる費用”は、アガルートとクレアールも安くなる

合格特典
教育訓練給付金
再受講割引
キャンペーンやセール
その他割引

なども考慮に入れた“実際にかかる費用”で考えると、
アガルート
クレアール
もかなり安くなります。

アガルートは、合格すると全額返金特典がある

アガルートは、合格特典で全額返金特典があります。

初心者が合格特典ありきでアガルートを選ぶのは、ちょっと攻めすぎですが、
複数年受験生が全額返金を狙ってアガルートを選ぶのは賢い選択と言えるでしょう。

\まずは無料で講義体験/

クレアールの2年コースは、1年目で合格すると返金・特典で安くなる

クレアールの2年コースは、1年目で合格した場合、合格特典・未受講分返金などがあるため、実際にかかる費用が安くなります。

加えて、早割もあるので、1年目で合格した場合の費用が5万円前後になることも。

\まずは資料請求して、講義体験/

2年コースの制度については、こちらの記事で詳しく解説しています。

安さ重視で選ぶ人におすすめ

アガルート ← 合格特典で全額返金あり
スタディング ← クーポン利用で5万円前後
クレアール ← 2年コースがお得
山川社労士予備校 ← 受講期間次第では、業界最安
ユーキャン ← 定価も安く、教育訓練給付金が利用可能。

続いては、肝心な分かりやすさに注目して見ていきます!

社労士のおすすめ通信講座9社比較|「分かりやすさで選ぶ」高評判な講座5選

社労士受験生

分かりやすい通信講座はどこですか?

合格することも大事だけど、理解することも重きを置きたいです。

正直、講義の分かりやすさ・テキストの分かりやすさ
などは相性の問題があるので比較しづらいところ・・・

そこで、当ブログで口コミ調査をした結果と講義体験を元に

  • 講義の分かりやすさ
  • テキストの分かりやすさ

に分けて紹介していきますね。

各社の評判・口コミ調査結果はこちら↓

《各社の評判まとめ》

スクロールできます
通信講座
講義
テキスト
調査結果評判評判評判評判評判評判評判評判評判

まとめると次のような感じです。

講義が分かりやすいテキストが分かりやすい
資格の大原
LEC
クレアール
アガルート
フォーサイト

それでは、上記の5社について詳しく見ていきます。

講義が分かりやすいと評判なのは、資格の大原・LEC・クレアール

それぞれの学校の評判を引き上げている講師について紹介しています。

講義が分かりやすいと評判の講師は

金沢講師(資格の大原)
椛島講師(LEC)
齋藤講師(クレアール)

でした。

金沢講師(資格の大原)に関する口コミ:「スイスイ頭に入ってくる」

管理人

社労士受験生界隈で一番人気・評判が高いと言って良いでしょう。

特に金沢講師が担当する『社労士24』は大ヒット講座。

フォーサイトやスタディングのなどの通信講座で基礎を固めて、『社労士24』で直前対策
といった人もSNS上で散見されます。

\大原の詳細はこちら/

社労士24とユーキャンを併用して一発合格された方の体験談を寄稿いただいています。
こちらの記事も参考にして下さい。

資格の大原 金沢講師の講義

椛島講師(LEC)に関する口コミ:「すごく分かりやすい」

管理人

僕個人の感想としては、講義が一番分かりやすいと感じました。

LECの講義動画って画質が荒いんですが、それが気にならなくなる講義の分かりやすさ。

聞きいってしまう話し方・テンポ。

テキストが白黒なんですが、そこにマーカーを引きながら進めるスタイルも個人的には好みです。

椛島講師のクラスを受講した方の体験談を寄稿いただいているので、こちらの記事も参考にどうぞ。

LEC椛島講師の講義

齋藤講師(クレアール)に関する口コミ:「説明が分かりやすい」

正直、クレアールの看板講師は非常識合格法の著者の北村講師ですが、
SNS上や合格体験談で名前が目立ったのは齋藤講師の方でした。

受講生からは「クレアールの宝」とまで言われているそう。

\まずは資料請求して、講義体験/

クレアールの評判については、次の記事にまとめています。

クレアール齋藤講師の講義

講義が分かりやすいと評判の3人の講師について見てきました。

続いては、テキストが分かりやすいと評判な2社を見ていきます。

テキストが分かりやすいと評判なのは、アガルートとフォーサイト

テキストが分かりやすいと評判だったのは

アガルート
フォーサイト

2社の共通点は、テキストがフルカラーなこと。

加えて、図表・まとめ方が好評です。

社労士試験はなにかと知識整理が必要なので、図表整理はが分かりやすいかは大切なポイントなんですね。

アガルート テキストに関する口コミ:「図表などの整理が見やすい」

アガルートのテキストは高評なだけでなく、出題カバー率が90%超えという実績も。

受講生からすれば「アガルートのテキストだけやれば大丈夫」という安心感があるのが良いですね。

管理人

安心感というの大きなキーポイントです。

なぜかと言うと、勉強の途中で
「このテキストで十分だろうか」
「このカリキュラムで大丈夫だろうか」
という心配事が出てくると、勉強に集中できなくなるからです。

\まずは無料で講義体験/

アガルートの詳しい評判については、次の記事にまとめています。

フォーサイト テキストに関する口コミ:「視覚的に覚えられる」

\資料請求して、割引案内メールをもらう/

フォーサイトの詳しい評判は、こちら。

実際にフォーサイトを受講した方にも体験談(不合格)を寄稿頂いてます!

分かりやすさ重視で選ぶ人におすすめ
講義の分かりやすさ

金沢講師(資格の大原) ← 社労士界隈人気No.1nのカリスマ講師
椛島講師(LEC) ← 大手LECの看板講師
齋藤講師(クレアール) ← 実際の受講生から高評判

テキストの分かりやすさ

アガルート ← ごちゃつきすぎない程よいフルカラー。表整理に好評。
フォーサイト
← フルカラーでイラストも豊富。まとめ方が好評。

社労士のおすすめ通信講座9社比較|「やっぱり実績が大事」安心感抜群な講座3選

合格実績で選ぶなら

資格の大原
TAC
フォーサイト

の3社が高い実績を誇っています。

下が各社の令和3年度の合格実績です。

《各社の合格実績比較》

スクロールできます
通信講座全体
合格者数
(名)
2,9375282424426910551120
(R2)
合格率
(%)
7.92529.4
令和3年度試験の合格実績

資格の大原・TACの2社で社労士試験合格者の30%以上を確保しているのは驚きです。。。

管理人

この2社については、当ブログでも実際に受講した方の体験談を寄稿いただいてるので、よければこちらも参考にして下さい。

資格の大原 体験談(通学)
資格の大原 体験談(通信)
資格の大原 『社労士24』 体験談一発合格
TAC 受講体験談一発合格

ここまで行ってきて難ですが、合格実績だけを見て講座選びをするのは、おすすめしません。

社労士講座の合格実績を見るときには注意点があるからです。

社労士講座の合格実績を見るときの注意点

初学者と学習経験者を合わせた合格者数・合格率になっている
ということは知っておきましょう。

例えば、学習経験者に人気のコースがあれば必然と合格者数は多くなりますし、
初学者に人気の講座は、合格率が低くなりやすいことが予想できます。

資格の大原・TACは、両者とも

  • 通学講座に対応している
  • 講座費用が相場より高め
  • 学習経験者コースが充実している

といった特徴があるため、覚悟の度合いが高い人学習経験者が多く集まっていることが予想できます。

そうなると、合格実績が高くなるのも頷けます。

とは言え、これだけの合格実績は安心感ありますよね。

社労士講座の合格実績で注目すべきは、フォーサイト

対するフォーサイトは、資格の大原・TACとは対極的。

初学者も学習経験者も同じ内容を学習する単一カリキュラムでして、
初学者には人気ですが、学習経験者にはなかなか選ばれにくい講座です。

にもかかわらず、合格実績が高いので
合格実績重視で選ぶ人は、フォーサイトの方が要チェックだったりします。

\資料請求して、割引案内メールをもらう/

フォーサイトの詳しい評判は、こちら。

合格実績重視で選ぶ人におすすめ

資格の大原 ← 令和3年度は、合格者の内約18%が資格の大原
TAC ← 令和3年度は、合格者の内約15%がTAC
フォーサイト ← 通信講座なのに高実績。合格者数と合格率の両方を公開。

※初学者と学習経験者を合わせた合格者数・合格率になっている点に注意。

続いては、9社のサポート体制について見ていきます。

社労士のおすすめ通信講座9社比較|「自信がない人向け」サポート体制が強みの講座3選

サポート体制を比較するときに考えるのは、まず「自分にサポートが必要かどうか」

質問を全くしない人であれば、質問サポートなし。

モチベーションや学習管理に問題が無いのであれば、カウンセリングも要りません。

「どの講座のサポート体制が優れているのか」というよりかは、
「気になった講座のサポート体制は問題ないか」
といったような確認のような感じで見ていきましょう。

《各社のサポート体制比較》

スクロールできます
通信講座
コース入門総合カリキュラムライト合格コースinアドバンス16バリューセット3 総合本科生Basic合格コース
フル
一発合格パーフェクト合格コース月額制社会保険労務士講座
質問無制限
(FBグループのみ)
・対面(無制限)
・メール(回数制限)
15回まで無料・対面(無制限)
・メール(60回)
30回まで無料無制限
・メール
・電話
・FAX
無制限
・メール
・電話
・対面
無制限
(掲示板のみ)
無制限
カウンセリング・相談オプション
自習室

サポート体制の充実度は、資格の大原・TAC・LEC

サポート体制の充実度で言うと、大手3社(資格の大原・TAC・LEC)が抜けている感じです。
対面で講師に質問できる
自習室が利用できる

といったのは大手ならではの強みです。

管理人

中でもLECは、対面だけでなく電話でも講師に質問できるなど、サポート面においては1番手厚いと言えるでしょう。

「費用は気にしないからとにかく早く合格を決めたい」という方は、
大手3社(資格の大原・TAC・LEC)の基幹コースが断然おすすめです。

サポート体制の充実度を重視する人におすすめ

資格の大原 ← 対面・メール質問OK。
TAC ← 対面・メール質問OK。
LEC ← 大手の中でも、1番手厚いサポート体制

社労士のおすすめ通信講座9社比較|「一番大事」受講スタイルから選ぶ社労士講座

受講スタイルに関しては、次の3パターンに分かれます。

通信講座で勉強する → 9社とも対応
通学する → 資格の大原・TAC・LEC
隙間時間で勉強する → スタディング・フォーサイト

表にまとめると次のような感じです。

《各社のサポート体制比較》

スクロールできます
通信講座
コース入門総合カリキュラムライト合格コースinアドバンス16バリューセット3 総合本科生Basic合格コース
フル
一発合格パーフェクト合格コース月額制社会保険労務士講座
受講スタイル通信
通学
通信
通学
通信通信
通学
通信通信
スマホ対応

ここでは通学対応・スマホ対応について見ていきます。

通学するなら、資格の大原・TAC・LEC

「通学時間が非効率」
「講義の聞き逃しがある」
といった意見もありますが、通学講座は今だに根強い人気があります。

他の受験生の熱量やレベル感が分かる
集中力が高まる
と言った大きなメリットも享受できるからです。

予算がある方で、通勤経路などの利用しやすい場所に資格の大原・TAC・LECがある方は、検討すべき選択肢です。

隙間時間中心の勉強なら、スタディングかフォーサイト

スタディングとフォーサイトは、スマホ対応に優れていて、隙間時間の学習に最適です。

一般的な通信講座もスマホ対応可能と言っても講義視聴ができるのみ。

対するスタディングとフォーサイトは、講義視聴・テキスト読み・問題演習(五肢択一・)

管理人

正直、隙間時間の学習ならスタディングの方が圧倒的に勉強しやすいと感じました。

詳しくは次の記事で解説しています。

フォーサイトは、机に向かって勉強する人向きですが、それでも他社に比べたらスマホ対応が優れています。

社労士のおすすめ通信講座9社比較まとめ

主要9社を5項目で比較してきました。

まず、社労士講座選びの基準は

安さ(費用)
分かりやすさ
合格実績
サポート体制

スクロールできます
通信講座
初心者向けコース

(講義時間)
入門総合ライト

(202h)
合格コースinアドバンス16
(158h)
バリューセット2

(113h)
総合本科生Basic

(190h)
総合コース


(136h)
一発合格パーフェクト

(189h)
合格コース


(182h)
月額制


(225h)
社会保険労務士講座

(32h)
特徴合格全額返金あり、出題カバー率90%超え主要科目を2回転、万全サポートフルカラーテキストが初学者から高評年金科目の2回転学習、演習も充実全ての学習がスマホで完結、忙しい人向け2年コースが高コスパ、サポートも充実大手の安心感、サポート充実講義の質が高いのに安いテキストに定評あり
費用1151,800円195,000円107,800円242,000円59,800円192,000円225,000円月4,400円79,000円
分かりやすさ
実績2
合格者数
合格率

25%
528名
242名
29.4%
442名
69名
105名
51名
120名(R2)
サポート
受講スタイルの選択肢通学OKスマホ対応通学OKスマホ対応通学OK
評判評判評判評判評判評判評判評判評判評判
公式HPHPHPHPHPHPHPHPHPHP

1:最新の割引額は、公式サイトをご確認下さい。
2:該当コースのみの実績ではなく、学校全体の実績であることに注意。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次