「評判は?」アガルート社労士講座の口コミ調査|現役受験生が体験レビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

アガルート社労士ってどんな講座?受講生の評判は?

もし悪い口コミがあるなら、前もって知りたいです。

他の講座との違いも併せてお願いします。

このような疑問にお答えしていきます。

この記事でわかること

  • アガルートの特長
  • 他社との比較
  • アガルートの評判と口コミ
  • アガルートを受講するデメリット
  • アガルートをおすすめできる人、できない人

この記事を書いている僕は、2022年1月からスタディング社労士講座を受講している社労士受験生です。
スタディング社労士を100時間使ったレビュー

僕自身が、他講座を受講している受験生なので、リアルな受験生の視点アガルート社労士講座を紹介していきます!

たくさん種類がある社労士講座の中で、どれを選べばいいか迷いますよね。

例え優良な講座であっても相性が合わないこともありますし・・。

なので、本記事では現役受験生の僕が実際に講義体験をして、
アガルートが他社と比べて優れている点劣っている点を洗い出してみました!

「合ってなさそうだから他の講座も検討に入れよう・・」
「合ってそうだから講義体験だけでもしてみるか」
といった結論が出れば幸いです。

実際に受講した人の評判に関しては、良い口コミが目立ちましたが、悪い口コミもけっこーあったので、アガルートを検討中の方はぜひご一読下さい。

\期間限定10%OFF 11月30日まで/

目次
社会保険労務士

アガルート社労士講座の特長

ここではアガルート社労士講座の特長を3つ紹介します。

他社と比較が知りたい方は、次項をご覧ください。

  • 初心者・学習経験者・短期合格を狙う人にも対応
  • わかりやすいと評判のテキスト
  • 豪華な合格特典がある

一つずつ解説していきますね。

アガルート社労士 特長①:初心者・学習経験者・短期合格を狙う人にも対応

アガルートの通信講座は、初心者・学習経験者・短期合格を狙う人それぞれに対応したカリキュラムが揃っています。

  • 入門総合カリキュラム → 初心者
  • 演習総合カリキュラム → 学習経験者
  • 速習カリキュラム → 短期合格を狙う人

といった感じです。

普通に感じるかもしれませんが、昨今の人気講座であるフォーサイトスタディングは、初心者も学習経験者も同じカリキュラムを学習する単一カリキュラムを採用しています。

単一カリキュラムの場合、初心者は良いかもしれませんが、
学習経験者からしたら、

「そんな基礎中の基礎は、受験経験者からしたら常識だよ・・。」

と、物足りなさ感じることもあるでしょう。

そのため、学習経験者からしたら特に選択肢に入れるべき通信講座の一つということになります。

また、アガルートの速習カリキュラムの総合講義(基本講義)は、通常120時間かけて学習する社労士試験の全範囲を70時間に絞っているので、短期合格を狙いたい人だけでなく、独学でつまずいている人にも対応しています。

基礎講義&
総合講義
入門総合
カリキュラムライト

204h
入門総合
カリキュラムフル
153h
基礎講義
(25h)
総合講義
(120h)
※速習は、70h
過去問解説講座
(35h)
×
科目横断整理講座
(8h)
×
法改正対策講座
(8h)
×
白書対策講座
(8h)
×
選択式集中特訓講座
(2.5h)
××
実力確認答練
(7h)
××
模擬試験
(1回)
×
 価格
受験生応援セール
54,780円
38,346円
140,800円
126,720円
173,800円
156,420円
定期カウンセリング付き価格
受験生応援セール
250,800円
236,720円
283,800円
266,420円

アガルート社労士 特長②:テキストが見やすい

アガルートのテキストは、見やすいと評判です。

フルカラーってだけで良さそう。

フルカラーも合う、合わないがあるから注意!

実は、勉強慣れしている人からしたらフルカラーテキストは、
「書き込みしずらい」
「ごちゃついてる感じがする」
「2色刷りくらいが丁度良い・・」

と評判が良くないこともあるんですね。

フルカラーテキストにも、こんなデメリットが・・・

でも、大丈夫。
アガルートのテキストは、フルカラーなのにごちゃついていなくて書き込みしやすそうですよ。

実際に受験経験者からのアガルートテキストの口コミは良いものが散見されました。

テキストを理由に、2年目もアガルートを継続する方がいるようです。

アガルートのテキストは、フルカラーよりも見やすいことがポイント。

「見やすい」だけでなく、内容も安心できますよ。

アガルートの「総合講義」における令和3年度試験の出題カバー率は、選択式93.8%・択一式91.4%

社労士試験は、7割取れば合格できるので、アガルートの総合講義テキストの内容を理解しておけば,十分に合格することができます。
資料請求して、サンプルテキストをもらう(アガルート公式)

アガルート社労士 特長③:合格特典が豪華

出典:アガルート公式

入門総合カリキュラム
演習総合カリキュラム
速習カリキュラム
のいずれかを受講して合格した場合、合格特典があります。

合格特典は下の2種類

  • 現金3万円贈呈
  • 支払い金額の全額返金

「全額返金」の場合、合格者インタビューの出演が条件にあるため、顔出ししたくない人は、「現金3万円贈呈」を選べます。

合格特典の利用条件
お祝い金3万円
・合否通知書データの提出
・合格体験記の提出

全額返金
・合否通知書データの提出
・合格体験記の提出
・合格者インタビューのご出演

合格特典をモチベーションに勉強できるのは、良いですね。

他社にはない合格特典なので、受講をお考えの人は一つの判断材料になるでしょう。

アガルート社労士講座を他7社と比較

「アガルートの特長はわかったけど、他社との比較が知りたい」このような人のためにアガルートを含む7社の特長を比較しました。

比較する内容は、

  • 価格
  • 合格実績
  • 各社の特徴・強み
  • サポートの充実度

上記の4つを他社と比較して見ていきます。

アガルート社労士講座を他社と比較①:価格はやや低め

学校講座名価格
アガルート入門総合カリキュラムライト
入門総合カリキュラムフル
140,800円
173,800円
フォーサイトバリューセット1
バリューセット2
バリューセット3
78,800円
107,800円
118,800円
スタディング合格コース
総合コース
フルコース
46,800円
59,800円
74,800円
クレアール一発ストレート合格パーフェクトコース
カレッジスピードマスター
カレッジWチャレンジスピードマスターコース
192,000円
157,000円
213,000円
ユーキャン社会保険労務士講座79,000円
LEC合格コース
中上級コース
スピードマスター合格コース
225,000円
184,000円
152,000円
TAC総合本科生
総合本科生Wide
総合本科生Wide+Plus
230,000円
264,000円
352,000円
大原社労士合格コース
社労士24+直前対策
社労士24
195,000円
128,000円
79,800円

※各社、時期によっては、キャンペーンをされていることもあるので、詳しくは公式サイトをチェックして見てください。

上記の比較表を見ると、アガルートはやや安めの価格になっています。

安さ重視で選ぶ人はスタディングが気になりますよね。(僕も受講料・更新版の安さを理由にスタディングを選びました。)

ですが、アガルートは全額返金特典があるので、安さ重視で選ぶ人も検討に入れるべき講座と言えます。

キャンペーン期間10%OFFになってるので、タイミングが合えばお得に受講することもできます。

アガルート社労士講座を他社と比較②:合格実績はまずまず

2021年度の合格実績の比較を見ていきましょう。

学校合格実績
アガルート27.37% 全国平均の5.16倍
フォーサイト合格率:29.4% (全国平均の3.72倍)
スタディング65名以上の合格の声が掲載
クレアール105名以上の合格の声が掲載
ユーキャン※2020年度試験 120名
LECパンフレットにて多数の合格の声が掲載
TAC442名
大原528名

各社、合格実績の公表の仕方がバラバラなので一概に言えませんが、アガルートは全国平均の3.16倍の合格実績を出しています。

同じく合格率を3倍以上出しているフォーサイトも高い水準にあることがわかります。

この2社は、合格率を明確に出している点と価格から見ても、コスパの良い講座と言えるでしょう。

アガルート社労士講座を他社と比較③:強みは、合格特典とフルカラーテキスト

次に、各社の講座の特徴と強みを比較していきましょう。

学校合格実績
アガルート・フルカラーで図やイラストが多く、わかりやすいテキスト
・合格特典:3万円 or 受講料全額返金
フォーサイト・フルカラーのテキスト
・全額返金保証あり
スタディング・格安で受講できる
・スマホ一つで学習可能
クレアール・短期間で合格を目指せる
・2年間コースが高コスパ
・質問し放題
ユーキャン・無制限に質問ができる
・初学者にもわかりやすいテキスト
・独自のeラーニングシステムがある
LEC・通信・通学の両方に対応
・実務に精通した講師陣が、各々自分の得意分野を担当することで、各教科で質の高い講義を提供
TAC・通信・通学の両方に対応
・ベテラン講師陣によるハイレベルな講義
大原・電波のない環境でも学習可能
・忙しい人でも学習できる社労士24の評判が高い

モノクロや2色刷りのテキストが多い中、アガルートは数少ないフルカラーテキストです。

「絶対にここがオススメ!」というほどの差はないので、ご自身が求める条件と照らし合わせて選ぶことをオススメします。

アガルート社労士講座を他社と比較④:サポートは充実

最後に、各社のサポートの充実度を比較していきます。

学校合格実績
アガルート・無料で質問し放題
・月に1回定期カウンセリング
フォーサイト・質問(上限あり)
・個別カウンセリング
スタディング質問サービス提供なし
クレアール・質問回数無制限
・受験に役立つメルマガを月1配信
ユーキャン・メールや郵送で質問できる
・合格後のサポートもある
・添削指導がある
LEC・Zoomクラスで進捗管理ができる
・乗り入れ自由制度
・スマホで講義視聴、演習可能
・メールで質問し放題
・担当講師に電話質問可能
・講義担当講師に直接質問できる※要予約
・自習室利用可能
TAC・メールで質問ができる(上限60回)
・TACの自習室が利用可能(一部講座のみ)
・スクーリングが可能
大原・直接講師に質問できる
・教育聴講制度
・自習室を無料解放

上記の表を比較してみると、質問回数に上限がある講座もある中でアガルートは無制限で質問が可能です。

さらに、オプションではありますが、月に1回定期カウンセリングを付けることも可能。今年、なんとしても合格を決めたい人には、ピッタリです。

アガルート社労士の評判と口コミ

「本当のところの評判ってどうなの?」気になる人も多いと思います。

アガルートに対する良い口コミと悪い口コミをまとめましたので、参考にしてください。

 アガルート社労士の良い評判と口コミ

アガルート社労士の良い評判の口コミは次のような感じです。

  • テキストが読みやすい
  • 講義が分かりやすい
  • 合格者からおすすめ

テキストが見やすい

特長のところでも触れましたが、アガルートの口コミで目立ったのがテキストの見やすさです。

社労士の勉強では、試験性質上多くの図表が出てきます。
スタディングで「雇用保険法」を勉強中ですが、図表のオンパレード。

「図表が見やすい」というのは、押さえておくべきポイントになります。

とは言え、相性もあるので資料請求でサンプルテキストの確認をしておくのが良いかと。

講義動画が分かりやすい

https://twitter.com/mycohan1/status/1500396930941464578

竹田講師も池田講師も講義が分かりやすいとの口コミが見られました。

ですが、ここでかなり残念なお知らせです。

「アガルートの講義が分かりやすい」との口コミで一番名前が目立ったのは、勇退された大河内講師でした。

大河内講師を理由にアガルート選んでいた人も多いようなのでかなり残念ですね・・。

合格者からおすすめ

実際にアガルートを受講して合格した方おすすめしているのは、説得力ありますね。

続いては、気になる悪い評判・口コミを見ていきましょう。

アガルート社労士の悪い評判と口コミ

アガルートの悪い評判と口コミはあまり見られませんでしたが、2点だけ挙げると

  • 講義動画の咳払いが気になった
  • 動画が重たいため再生が止まることがある

咳払いが気になった

咳払いが気になるとの声が複数も。

いずれもサンプル講義の咳払いが気になったとのことです。
アガルートを検討中の人は、サンプル講義の確認は必須ですね。

講義動画が止まる

動画が止まってしまっては、せっかくのモチベーションも下がってしまうので絶対避けたいですね。
ご自身のパソコンやスマホで問題なく視聴できるかは、必須の確認事項です。

こちらもネット回線関連の口コミ。

受講生の同時接続が多く、サーバーが重たくなる・・・
なんてことはあるのでしょうか。
この問題に関しては、アガルート側の問題か受講生側の問題か判断がつかないところです。スミマセン・・。

ですが、ネット環境が悪い、PCやスマホが古いなどの原因で動画が止まることがあるみたいです。

未消化になる不安

この口コミは、僕が一番共感したものです。

アガルートは、テキストの作り・講義の分かりやすさ・合格特典と魅力満載ですが、カリキュラムの消化不良が一番の懸念点だと思いました。

さて、次項ではここまで見てきた評判・口コミと合わせて特長・他社との比較も含めアガルート社労士のメリット・デメリットを見ていきます。

アガルート社労士講座を体験レビュー

アガルートに資料請求すると、サンプル講義が視聴できます。

アガルート社労士講座のメリット・デメリット

特長・評判から分かるアガルートのメリット・デメリットをまとめると、次のような感じです。

メリット
デメリット
  • 本試験カバー率の高いカリキュラム
  • 分かりやすく、見やすいテキスト
  • 合格特典が豪華
  • 質問回数が無制限
  • カリキュラムの消化不良の懸念がある
  • スマホで問題演習ができない

アガルートのメリットは十分お伝えしてきたので、ここではデメリットについて見ていきたいと思います。

アガルート社労士のデメリット2つ

  • カリキュラムの消化不良の懸念がある
  • スマホで問題演習ができない

デメリット①:消化不良の懸念がある

初学者むけの「入門総合カリキュラム」の総講義時間は、204時間。スタディングの約1.5倍です。

全て2倍速で試聴しても100時間を超えてしまうので、忙しい社会人受験生にとってネックです。

当ブログに寄稿いただいた一発合格者各予備校の講師陣も口を揃えて言うのが「基本事項の7割を確実に得点すれば、合格できる」ということ。
一発合格者の体験談はこちら

本試験カバー率9割は確かに安心感がありますが、逆にそれがデメリットともなり得ます。

講師の講義中の助言に忠実に従い、アガルートのカリキュラム内でもメリハリをつけて学習する必要があります。

もしくは、「速習カリキュラム」を選べば、「入門総合カリキュラム」をコンパクトに絞った内容になっているので、消化不良の懸念は低くなります。

デメリット②:スマホで問題演習ができない

講義動画は、スマホ・タブレット・パソコンで視聴できますが、問題演習はスマホに対応していません。

紙の問題集のみでの勉強になります。

スマホ学習の時間の割合が長くなる方には、デメリットと言えるでしょう。

対策としては、スキマ時間の勉強で講義視聴するような学習スケジュールにするか、

もしくはスキマ時間の勉強に問題演習をしたいのであれば、次のようなアプリもありますよ。

社労士秒トレ
社労士トレ問

僕は、スマホ学習中心と決めて勉強を開始しているのでスタディングを受講中ですが、机に向かって勉強する時間を確保できる人は、問題演習がスマホに対応していなくても大きな問題ではありません。

気をつけるのは、スマホ学習の割合が長くなりそうな方。

スマホ学習中心になりそうな方は、スタディングのレビュー記事もよかったら参考にして下さい。

アガルート社労士講座 最新キャンペーン・クーポン情報|お得な購入時期は?

  • アウトレット SALE
  • メルマガ会員・LINE友達
  • ローン
  • 各種割引制度

アガルート社労士講座|受験生応援SALE(2023年11月30日まで)

2024年合格目標の下記のコースが10%OFFです。

  • 入門総合カリキュラム(ライト・フル)
  • 中上級総合カリキュラム(ライト・フル)

アガルート社労士講座|期間限定クーポン

メルマガ限定クーポン
LINE友達限定クーポン

全講座に使用できる3%OFFのクーポンコードが配布されました。
利用期限:4月29日〜5月8日の10日間

クーポンの取得方法は、メルマガ会員になるかLINE友達になるかのどちらかです。

メルマガ会員になるには、アガルートに資料請求する際「メールマガジン送付を希望」にチェックを入れます。
LINE友達になるのは、アガルート公式サイトからいつでもなることができます。

アガルートは、不定期でクーポン配布をすることがあるので、受講を検討中の方はメルマガ登録・LINE友達になっておきましょう。

分割手数料をアガルートが負担してくガルートをためらっている人は、このキャンペーンの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

アガルート社労士講座|各種割引制度

アガルート社労士講座には、次のような割引制度が準備されています。

ポイントは、セール開催中の場合でも、セール価格からさらに割引される点です。

  • 再受講割引制度 ▷ 20% OFF
  • 社労士試験再受験割引制度 ▷ 10% OFF
  • 他資格試験合格者割引制度 ▷ 10〜20% OFF
  • 他校乗換え割引制度 ▷ 20% OFF
  • 家族割引制度 ▷ 10 OFF
  • グループ割引制度 ▷ 10〜20% OFF

特に、『社労士試験再受験割引制度』は、社労士試験を受験されたことがある方が対象なので、割引適用のハードルが低いです。

逆に、『他資格試験合格者割引制度』は、宅建士試験・行政書士試験・司法書士試験・司法試験の合格者を対象としているので、ハードルの高い割引制度です。

まとめ:アガルート社労士をオススメできる人、できない人

ここまで、アガルート社労士講座を紹介してきました。

最後に、アガルート社労士講座をオススメできる人とできない人をまとめて終わりにします。

オススメできる人は次。

  • 受講料全額返金をモチベーションに勉強したい人
  • アガルートの講師やテキストとの相性が合う人

全国平均の3.16倍と高い合格実績を出しているアガルートですから、本気で合格を狙いにいって、受講料を全額返金してもらいたい人にはオススメできます。

講師・テキストとの相性が合えば、勉強のモチベーション・ペースが大きく変わります。
講座選びの際は相性のようなフィーリング要素がかなり大事です。

テキスト・講義の分かりやすさは、アガルートの評判・口コミでも特に際立っていますし、気になる方はサンプルテキストの請求や無料講義体験を試しましょう。

逆にオススメできない人は、

  • スマホ学習中心の人
  • 通信環境が整っていない人

スマホで講義視聴はできますが、問題集は紙ベースです。スマホ学習中心の人には向いていません。

オンラインでの講義になるので、通信環境が整っていない人は動画が途中で止まるなどストレスを感じることがあるでしょう。

時期によってはキャンペーンで講座が安くなっていることもあります。
無料の受講相談もあるので、検討中の方は公式サイトをチェックしましょう。

\期間限定10%OFF 11月30日まで/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次