『クレアール社労士講座の評判』受講生の口コミを調査|特長・コースも解説

クレアール社労士講座の実際の評判が知りたいです。

他の通信講座との違いは何ですか?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

クレアール社労士講座の
・特長を他の人気講座・主要講座と比較
SNS上での評判・口コミ
・非常識合格法
・コースの種類とカリキュラム

この記事を書いている僕は、2022年1月からスタディング社労士講座を受講している社労士受験生です。
スタディング社労士を100時間使ったレビュー

僕自身が、他講座を受講している受験生なので、リアルな受験生の視点からクレアール社労士講座を紹介していきます!

評判・口コミについては、良い口コミだけでなく、悪い口コミも集めたので参考になると思いますよ。

\まずは資料請求して、講義体験/

社労士試験最短最速!非常識合格法』の本を先着100名まで無料プレゼント

勉強方法だけでなく、社労士試験に関する知っておくべき情報が体系的にまとめられています。

「これから勉強を始める」という人も
「ネットで情報収集できるから大丈夫」と思っている人もぜひどうぞ。

非常識合格法の本をもらう
※入力作業は1分ほど。

著者:北村 庄吾 クレアール社会保険労務士講座講師
受験指導書等を多数執筆しており、著書は累計100万部を突破。

目次

クレアールとは?

クレアールは、資格試験指導歴50年以上の老舗企業です。

前身は東京商科学院。
最初は、公認会計士・税理士・日商簿記の講座から始まり、その後、法律系資格の講座を開講するため東京法科学院を設立。

その後に大学生・社会人のための本格的資格受験スクールとして、クレアールアカデミーを設立して、通信教育を開始しました。

現在は、社労士講座の他にも司法書士や行政書士、公認会計士や税理士などの通信講座を提供しています。

どちらかというと、法律系資格よりも会計系資格に強い印象ですね。

以前は通学講座もありましたが、現在では通信講座のみを提供しています。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座の特長

まずは、クレアール社労士講座の基本的な特長を、他社と比較しながら見ていきます。

  • 講義時間はやや長め
  • 受講料は、相場の3分の2
  • サポート体制は、大手には劣るが、通信講座の中ではトップクラス

クレアール 社労士講座の特長①:講義時間は、やや長め

《各社の講義時間比較》

スクロールできます
通信講座
公式サイト

アガルート

大原
フォーサイト
TAC

スタディング

クレアール

LEC

山川社労士予備校

ユーキャン
初心者向けコース入門総合カリキュラムライト合格コースinアドバンス16バリューセット3総合本科生Basic合格コース
フル
一発合格パーフェクト合格コース月額制社会保険労務士講座
講義時間202.5h197.5h113h190h142.5h189h182h225h32h

上記、各社の初学者向けの標準コースを比較したものです。

クレアール社労士講座の講義時間は、全体的に見てやや長め。

大手3社(大原・TAC・LEC)とほぼ同等の講義時間なところは、安心感がありますね。

とは言え、講義時間が短いユーキャンやフォーサイトも合格実績は高いですし、あくまでも一つの指標程度に考えましょう。

クレアール 社労士講座の特長②:受講料は、相場の3分の2

《各社の受講料比較》

スクロールできます
通信講座
初心者向けコース入門総合カリキュラムライト合格コースinアドバンス16バリューセット3総合本科生Basic合格コース
フル
一発合格パーフェクト合格コース月額制社会保険労務士講座
費用※1151,800円235,000円118,800円242,000円74,800円192,000円225,000円月4,400円79,000円
合格特典5万円 or 全額返金アマギフ
2,000円
1万円 2万円
教育訓練給付金

1:最新の割引額は、公式サイトをご確認下さい。

クレアールでは現在、5月割り実施期中です。
192,000円 94,080円

クレアールの受講料は、割引まで含めて見ると相場の3分の2程度。
(受講料の比較表を見ると、人気講座・主要講座の初学者向けコースの受講料の平均は、149,888円。なので、社労士講座の相場は、15万円程と仮定します。)

さらに、クレアールは合格お祝い金があったり、教育訓練給金の対象講座だったりと、費用面では良心的な講座と言えそうです。

教育訓練給付金とは?
働く人の能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす人が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、受講料の20%(上限10万円)をハローワークから支給されます。
一般教育訓練給付金の支給要件は?(厚労省公式)

教育訓練給金の対象講座であることは、料金的にお得なだけでなく、厚生労働大臣のお墨付きの講座ってことで安心感もありますね。

ちなみに雇用保険法は社労士の試験範囲ですし、教育訓練給付金に関しては過去問での出題実績もあるので、めんどくさがらずに目を通しておきましょう!
教育訓練給付制度と対象講座(クレアール公式)

クレアール 社労士講座の特長③:サポート体制は、大手には劣るが通信講座ではトップクラス

《各社のサポート体制比較》

スクロールできます
通信講座
コース入門総合カリキュラムライト合格コースinアドバンス16バリューセット3 総合本科生Basic合格コース
フル
一発合格パーフェクト合格コース月額制社会保険労務士講座
質問無制限
(FBグループのみ)
・対面(無制限)
・メール(回数制限)
15回まで無料・対面(無制限)
・メール(60回)
30回まで無料無制限
・メール
・電話
・FAX
無制限
・メール
・電話
・対面
無制限
(掲示板のみ)
無制限
カウンセリング・相談オプション
自習室

クレアールのサポート体制は、大手には劣るものの、通信講座の中では、トップクラスの充実度です。

特に質問対応に関しては、無制限ですし
メールだけでなく、電話で質問できるのもありがたいですね。

ちなみに、当サイトに寄稿いただいたTACで一発合格された方が
頭で聞きたいケースも幾つかありましたので、電話質問があれば良かった」
と言っていたので、電話質問は重宝するかも知れませんね。

続いては、肝心の評判・口コミを見ていきましょう。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座の評判と口コミ

それでは実際にクレアール社労士講座を受講した人たちの評判を見てみましょう。

口コミ調査を行った結果をザックリまとめると・・

評判・口コミのまとめ

・齋藤講師の人気・人柄が良い評判に繋がっている
・過去にサイトにログインできないとの口コミがありました。

詳しく見ていきます。

クレアール社労士講座 良い評判と口コミ

経験者向けコースにも定評がある

https://twitter.com/maandche2022/status/1298622909305384963?t=TqDkZEa9SFWJl47VbeWh8A&s=19

クレアールはコースの種類が多いので、学習経験者向けのコースも充実しています。

齋藤講師が受講生から高評判

北村講師は圧倒的な知名度がありますが、齋藤講師も受講したことがある人からは、確実な支持があります。

実際に受講した人の口コミを見てみると 齋藤講師の存在がクレアールの良い評判につながっている傾向があります。

クレアールの講座は斎藤先生の映像での講義はすごくわかりやすく、去年のテキストで字ずらだけ覚えとばしていった箇所もイメージがわいて、なんだこういうことだったのか簡単じゃないかとか、それじゃあこの項目とあのことは、実は、こういうふうにつながってるねなんて自然にわかってきてしまいました。

クレアール社会保険労務士 合格体験記「斎藤先生の講義は合格に不可欠です」

「齋藤講師の講義でイメージが湧いた」とのこと。

社労士の勉強は、イメージしずらい場面が多いので助かりますね。

クレアール社労士の悪い評判と口コミ

サイトにログインできない

サイトに繋がらないと講義を視聴することも出来ないので、学習のタイミングを失ってしまう事に。勉強のペースが乱れてしまいますね。

特に、クレアールは講義動画をダウンロードできないですし・・DVDオプションがあるものの、今時DVDプレーヤー持っている人は減ってきているでしょうし。

これに関しては、サイトを大幅にリニューアルするなど改善を期待したいですね。でも、勉強にはあまり関係ないかと。
追記:クレアールの公式サイトは、2022年3月にリニューアルされました!

テキストに関しては、「2色刷で使いにくい」といった口コミがありましたが、コレに関しては好みの問題です。

勉強慣れしている人からしたら「書き込みがしやすい2色刷の方が合っている」という人もいるからです。

次項からは、クレアール社労士講座をさらに詳しく見ていきます。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座 合格実績は高いが、合格率は非公表

クレアール社労士講座では、合格率を公表していません。

ですが、公式サイトの合格体験記では、2021年だけで106名の合格者が確認できました。
多くの通信講座・独学受験生がいる中、クレアールだけでこの合格者数は、かなり高い実績です。

また、参考までの数字となりますが「教育訓練給付金」を利用した受講生のデータを見ると、
「上級パーフェクトコース」
「上級スタンダードコース」

の合格率が高くなっていました。

コースH31H30
一発ストレート合格パーフェクト8.7%9.5%
中級パーフェクト11.6%15.3%
中上級W受講パーフェクト14.6%15.2%
上級パーフェクト17.9%
上級スタンダード19.1%11.6%

ですが、上記の合格率は「教育訓練給付金」を利用できる方のみの数字となりますので、あくまでも参考までにして下さいね。

続いては、クレアールの公式サイトでやたらと目に付く「非常識合格法」について見ていきます!

クレアール社労士(社会保険労務士)講座の 非常識合格法とは

クレアールについて調べていると、怪しい言葉謎のカタカナ単語が出てきます。

「非常識合格法」「Vラーニングシステム」「マルチデバイス対応」などなど・・

この辺について、読者の方が分かりやすいようにザックリまとめました。

結論から言うと、上記の言葉はそこまで斬新な戦略でも、裏技でもないと言うのが感想です。
昨今のトップ層の通信講座・予備校であれば、どこも同様の戦略・手法を意識して取り入れているからです。

ですが、下記のクレアールから出ている本は、確かに非常識なことが書かれてました。
社労士試験に関する基本知識を体系的に手に入れるのにも役立ちますよ。(先着100名までなので、お早めにどうぞ。)

さて、それでは「非常識合格法」について見ていきます。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座|「非常識合格法」は、要点を押さえたムダのない学習

出典:クレアール公式

「非常識合格法」とは、簡単に言えば、過去20年間の試験問題を北村講師と斎藤講師のベテラン二人が分析して「やるべき範囲」と「やらなくてもいい範囲」を区別。無駄な部分そぎ落として、本当に必要な部分だけを絞り込んだ学習カリキュラムです。

・・・ですが、言ってしまえば、この「合格点範囲だけに絞って徹底する」手法は、昨今の流行りでして、とりわけ珍しいことではありません。

この点に関して、クレアールと他の通信講座と違いとしては、
過去問から合格点範囲を割り出した分析の過程と結果を緻密に数字を出して解説している点です。
非常識合格法とは(クレアール公式)

どの通信講座も「うちは、効率的に合格点を取るカリキュラムです」と口では言いますが、クレアールほどしっかりその根拠を説明している通信講座はありません。

なので、他と変わらないと言いつつも好印象ではあります。

また、20年分の過去問という点もポイントです。と言うのも、10年分や5年分しか遡らない通信講座もけっこうあるからです。

続いては、Vラーニングシステムです。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座|「Vラーニングシステム」とは、効率的に勉強するための仕組み

「Vラーニングシステム」は、簡単に言うと、非常識合格法の「合格必要得点範囲」を効率的に勉強するための仕組みのことです。

効率的に勉強するために、映像講義・フォローアップの仕組みを工夫しています。

「Vラーニングシステム」の映像講義の工夫

たとえば、「映像講義」で言うと
従来1回180分あった講義を1回10〜60分程度に細分化。
これにより

  • スキマ時間でも勉強しやすい
  • わからない・曖昧なところだけピンポイントに復習できる
  • Web確認テストと組み合わせてこまめなインプット・アウトプットの行き来ができる

と言ったメリットがあります。

このように講義を短く分割するのは、アガルートやスタディングも同じですが、大手の予備校などは1講義2時間半のところもあったりするので、通信講座選びの際の大事なポイントになってきます。

「Vラーニングシステム」のフォローアップの仕組み

「フォローアップの仕組み」では
カリキュラム内の「横断整理」にて、理解→情報の集約→記憶の整理を図ります。

初学者の方は、イメージできないと思いますが、社労士試験では科目を横断的に整理することが肝になってきます。

と言うのも、社労士試験では科目をまたがって
同様の事象に対する言葉の名前が変わる
類似の言葉だけど条件の日数が違う
といったことが乱打打ちのよう出てくるからです。

ちなみに僕が受講しているスタディングでも「横断整理問題集」というのがありますが、担当講師の早苗講師も「これが良いですよ(重要の意味)」とおっしゃっていました。

上記の通り、Vラーニングシステムとは、“仕組み”です。

続いては、マルチディバイス対応についてです。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座|「マルチデバイス対応」では、講義映像がいつでも視聴できる

「マルチデバイス対応」は、そのまんま。

パソコン、スマホ、タブレットでも映像講義が視聴可能という意味です。会員サイトにログインするだけで様々なデバイスから、時間と場所関係なく映像講義を視聴できるのはとても便利です。

また、動画再生速度が6段階で調整できるため、
運動しながら耳だけで学習するときは通常速度、
集中して講義視聴するときは1.5〜2倍速
など、状況に合わせて使い方を工夫できます。

ここまでは、他の通信講座も同じです。

ですが、クレアールは映像講義を視聴以外にも、スマホでテキストや講義資料が閲覧可能だったり、問題演習もできたりと、ちょっとのスキマ時間でインプットもアウトプットもできるようになっています。

昨今の「資格の通信講座界隈」では、ほとんどがスマホでの講義視聴に対応していますが、スマホでの問題演習に対応している通信講座は、まだまだ少ないのが現状です。

スマホで問題演習できると勉強時間の確保がしやすくなるので、忙しい方にとっては重要なポイントです。

続いては、クレアール社労士講座の特長を見ていきます。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座の講師陣

社労士を目指す人なら、クレアール講師陣の名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

年金博士としてテレビ出演している「北村庄吾講師
答練の達人の異名をもつ「斎藤正美講師
がクレアール社労士講座の講師として在籍。

お二人とも素晴らしい実績を持つベテラン講師で受講生からの信頼も高いです。

社労士界隈の中でも有名な講師が合格まで導いてくれるのは、やる気にも繋がります。

評判のところでも紹介しましたが、クレアール社労士講座の評判の高さの理由は、まさにその講師陣への受講生の満足度の高さが理由でしたね。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座 メリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 質問回数が無制限
  • 複数年コースがある
  • コスパが高い
  • インプットが多い
  • コースが選びにくい
  • 知名度が低い

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のメリット3つ

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のメリット①:質問回数が無制限

クレアールは、質問回数無制限です。
他社の通信講座では、そもそも質問ができなかったり、質問回数に制限がある場合もあります。

社労士試験は、人によっては全く馴染みのない法律科目を勉強する上、科目数も多いです。
初めて勉強する人からしたら外国語を勉強しているくらい、知らない言葉のオンパレード。

疑問が出てくることは間違いありません。質問回数が無制限なのは、大きなメリットと言えます。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のメリット②:2年コースがある

クレアールは、数少ない2年コースを提供する通信講座です。

社労士試験は、「労一」・「社一」の科目が、いわばガチャの要素があるため、実力者でも不合格になってしまうケースが珍しくありません。

実際に当ブログでも、複数の方の体験談を掲載しておりますが、「労一」・「社一」の足切りのために不合格になってしまう人が散見されました。

ですので、社労士試験の特性を考えると、2年コースは理に適っていると言えます。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のメリット③:コスパが高い

クレアールのコスパの高さは、他の通信講座を圧倒しています。

十分なカリキュラム・評判の高い講師の講義があるにもかかわらず、
割引キャンペーン・受験料の負担・合格者返金制度・合格特典あり・教育訓練給付金利用可能など、金銭面で受講生をサポートする体制も整っています。

続いては、デメリットを見ていきます。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のデメリット3つ

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のデメリット①:インプットが多い

これは、ご自身のタイプ次第ですがインプットの量が多いと感じました。

初学者向けの標準講座「一発ストレート合格パーフェクトコース」では
基本講義が105時間、カリキュラム全体が189時間にも及びます。

学習において、実力がつくのは講義を聞いている時間よりも問題を解いている時です。
長い講義を視聴しただけで、勉強した気分になってしまわないように気をつける必要があります。

インプット・アウトプットの割合は人それぞれ違いますが、少なくても講義時間の2倍は問題演習をした方が良いでしょう。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のデメリット②:コースが選びにくい

コースの種類が時期によっては8〜9種類あり、
2年コースがあったりなかったり、
教育訓練給付金対象講座だったり対象じゃなかったり・・

加えて、直前対策などの単科講座も豊富にあります。

せっかく熱烈な支持者がいる講師陣を擁しているのに
「どのコースを選んだら良いかわからない・・。」という事態になってしまう人もいると思います。

資料請求してしっかり情報を吟味るか、下記のフローチャートを利用しましょう。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座のデメリット③:他社と比べて知名度が低い

大手の通信講座や予備校と比べてクレアールは知名度の低さが気になるところ。

知名度が低いためか、SNSなどの口コミでも人気講座の「ユーキャン」「フォーサイト」「アガルート」と比べて受講している人が少ないイメージです。

講師指導歴50年以上の歴史を持ちながらも、どこかマイナーな印象が拭えません。

そのため講義内容やサポート体制に関する情報が少なくて、受講をためらう人が多いかもしれないですね。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座|コースの種類とカリキュラム

クレアールのコースは、下記の通りかなり細かく分かれています。

  • 一発ストレート合格パーフェクトコース
  • カレッジスピードマスターコース
  • カレッジグローアップWセーフティコース
  • 中級パーフェクトコース
  • 中上級W受講パーフェクトコース
  • 上級パーフェクトコース
  • 上級スタンダードコース

始めて勉強する人は、コース選びで億劫になりそうですが、公式サイトの方に講座選びのフローチャアートがあるので、クレアールを検討中の人はご利用ください。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座|初学者向けコース4つ

スクロールできます
一発ストレート合格
パーフェクトコース
1年目 / 2年目
カレッジスピードマスターコース
1年目 / 2年目
カレッジグローアップWセーフティーコース
1年目 / 2年目 / 3年目
カレッジWチャレンジセーフティーコース
1年目 / 2年目
講義時間189h / 313h158h / 313h133h / 313h / 238h113h / 313h
全体構造入門講義(2h)○ / −− / −− / − / −− / −
基本マスター講義(105h)○ / ○○ / ○○ / ○ / −○ / ○
基本錬成講義(80h)− / ○− / ○− / ○ / ○− / ○
答練マスター講義(75h)− / ○− / ○− / ○ / ○− / ○
横断整理(5h)○ / ○○ / ○− / ○ / ○− / ○
基本マスター答練(9h)○ / −− / −− / − / −− / −
ハイレベル答練(40h)○ / ○○ / ○− / ○ / ○− / ○
重要過去問攻略講義(30h)− / −− / −− / − / ○− / −
法改正対策講義(5h)○ / ○○ / ○○ / ○ / ○○ / ○
直前総まとめ講義(20h)○ / −− / −○ / − / −− / −
模擬試験(1回)○ / ○○ / ○○ / ○ / ○○ / ○
白書対策講義(3h)○ / ○○ / ○○ / ○ / ○○ / ○
受講費用192,000円157,000円
セーフティーコース受講費用248,000円213,000円401,000円213,000円

クレアール社労士講座 初学者向け①|一発ストレート合格パーフェクトコース

初学者の方向けの標準講座でして、合格に必要なインプットとアウトプットがオールインワンとなったカリキュラムです。

「基本マスター講義」で基本事項を身につけ、「ハイレベル答練」で問題演習を通して記憶の定着を図ります。

一発ストレート合格
パーフェクトコース
一発ストレート合格
セーフティーコース
1年目 / 2年目
講義時間189h189h / 313h
全体構造入門講義(2h)○ / −
基本マスター講義(105h)○ / ○
基本錬成講義(80h)− / ○
答練マスター講義(75h)− / ○
横断整理(5h)○ / ○
基本マスター答練(9h)○ / −
ハイレベル答練(40h)○ / ○
重要過去問攻略講義(30h)− / −
法改正対策講義(5h)○ / ○
直前総まとめ講義(20h)○ / −
模擬試験(1回)○ / ○
白書対策講義(3h)○ / ○
カリキュラム

セーフティーコースが断然お得です。

一発ストレート合格
パーフェクトコース
一発ストレート合格
セーフティーコース

(2年コース)
一般価格192,000円248,000円
5月割引価格94,080円121,520
受験料負担15,000円
※1年目のみ
合格お祝い金20,000円20,000円
未受講分返金50,000円
※1年目に合格した場合のみ
受講料等

クレアール社労士講座 初学者向け②|カレッジスピードマスターコース

初学者が短期で合格を目指すコースでして
標準となる『一発ストレート合格パーフェクトコース』を少しコンパクトしたコースです。

標準カリキュラムから、全体構造入門講義(2h)・基本マスター答練(9h)・直前総まとめ講義(20h)をだけ削り、
講義時間を189hから158hに圧縮

短期講座と言えど、フォーサイトやスタディングより少し長めのカリキュラムです。

セーフティコースの2年目のカリキュラムは、標準カリキュラムと同じ内容です。

カレッジ
スピードマスターコース
カレッジWチャレンジ
スピードマスターコース
1年目 / 2年目
講義時間158h158h / 313h
全体構造入門講義(2h)− / −
基本マスター講義(105h)○ / ○
基本錬成講義(80h)− / ○
答練マスター講義(75h)− / ○
横断整理(5h)○ / ○
基本マスター答練(9h)− / −
ハイレベル答練(40h)○ / ○
重要過去問攻略講義(30h)− / −
法改正対策講義(5h)○ / ○
直前総まとめ講義(20h)− / −
模擬試験(1回)○ / ○
白書対策講義(3h)○ / ○
カリキュラム
カレッジ
スピードマスターコース
カレッジWチャレンジ
スピードマスターコース
(2年コース)
一般価格157,000円213,000円
5月割引価格76,930円104,370
受験料負担15,000円
※1年目のみ
合格お祝い金20,000円20,000円
未受講分返金50,000円
※1年目に合格した場合のみ
受講料等

クレアール社労士講座 初学者向け③|2023年合格目標 カレッジWチャレンジセーフティコース

2023年合格を本命の目標として早期スタートできる2回受験コース

2022年試験をお試し受験(受験料クレアール負担)して、その後は、
2023年試験に向けて、基本事項の再確認と問題演習でさらに力を付けます。

2022年は完全なお試しではなく、今からの学習開始でも1日1時間からの講義視聴で、 約4〜6カ月で2022年本試験で必要な知識を習得を目指します。

スクロールできます
カレッジWチャレンジ
セーフティーコース
1年目 / 2年目
講義時間113h / 313h
全体構造入門講義(2h)− / −
基本マスター講義(105h)○ / ○
基本錬成講義(80h)− / ○
答練マスター講義(75h)− / ○
横断整理(5h)− / ○
基本マスター答練(9h)− / −
ハイレベル答練(40h)− / ○
重要過去問攻略講義(30h)− / −
法改正対策講義(5h)○ / ○
直前総まとめ講義(20h)− / −
模擬試験(1回)○ / ○
白書対策講義(3h)○ / ○
カリキュラム
カレッジWチャレンジ
セーフティーコース
(2年コース)
一般価格195,000円
5月割引価格95,550
受験料負担15,000円
※1年目のみ
合格お祝い金20,000円
未受講分返金50,000円
※1年目に合格した場合のみ
受講料等

クレアール社労士講座 初学者向け④|カレッジグローアップWセーフティコース

初学者対象の3年間サポートプラン

1年目は、主要3教材とカレッジ専用Webテストと直前期対策で短期合格を目指しつつも
2年目は初中級コースカリキュラム、3年目は中上級コースカリキュラムで学習します。

1・2年目に合格した場合でも「未受講分返金制度」があるので損することはありません。

足切り要件があるために、実力者でも不合格になる可能性がある社労士試験において、3年プランがあるのは安心ですね。

スクロールできます
カレッジグローアップ
Wセーフティーコース

1年目 / 2年目 / 3年目
講義時間133h / 313h / 238h
全体構造入門講義(2h)− / − / −
基本マスター講義(105h)○ / ○ / −
基本錬成講義(80h)− / ○ / ○
答練マスター講義(75h)− / ○ / ○
横断整理(5h)− / ○ / ○
基本マスター答練(9h)− / − / −
ハイレベル答練(40h)− / ○ / ○
重要過去問攻略講義(30h)− / − / ○
法改正対策講義(5h)○ / ○ / ○
直前総まとめ講義(20h)○ / − / −
模擬試験(1回)○ / ○ / ○
白書対策講義(3h)○ / ○ / ○
カリキュラム
カレッジグローアップ
Wセーフティーコース
(3年コース)
一般価格401,000円
5月割引価格196,490
受験料負担15,000円
※1年目・2年目のみ
合格お祝い金20,000円
※1年目 or 2年目に合格した場合のみ
未受講分返金80,000円
※1年目に合格した場合
30,000円
※2年目に合格した場合
受講料等

クレアール社労士(社会保険労務士)講座|学習経験者向けコース4つ

クレアール社労士講座 経験者向け①|中級パーフェクトコース

学習経験者でインプットの再整理から始めたい方向け。目安は、択一試験で自己採点が30~35点の方

クレアール社労士講座 経験者向け②|中上級W受講パーフェクトコース

学習経験者でインプットの再整理から始めたい方向け。目安は、択一試験で自己採点が35~40点の方

クレアール社労士講座 経験者向け③|上級パーフェクトコース

過去問演習を中心に知識の再整理・弱点補強を図るコース。目安は、択一試験で自己採点が40点以上の方

クレアール社労士講座 経験者向け④|上級スタンダードコース

過去問演習を中心に知識の再整理・弱点補強を図るコース。目安は、本試験で択一試験で自己採点が40点以上かつ基本問題はほぼ確実にできる方

クレアール社労士(社会保険労務士)講座をお得に買う方法

クレアール社労士講座は、
講義時間は大手並み、
講師陣も評判も高い、
質問サポートも万全
と、充実の講座内容ですが、
受講料金は、大手予備校の半額〜3分の2程度です。
※購入時期の割引率しだい

その理由は、次のようなお得な制度があるためです。

  • 大幅キャンペーン実施中
  • 2年コースがある
  • 教育訓練給付金対象講座が多い

大幅キャンペーン

クレアールでは頻繁に大幅な割引セールを実施しています。

例えば、初学者の方向けの標準講座「一発ストレート合格パーフェクトコース」は、現在50%以上の割引キャンペーン実施中。

これだけの割引を実施している労務士講座は他社と比べもなかなかありません。

2年コースが圧倒的にお得

クレアールが豊富に揃えている2年コースは、
・1年目の受験料1.5万円をクレアール負担
・1年目で合格した場合、未受講分の受講料5万円を返金
・合格お祝い金2万円
といった特典があります。

結果的に、2年コースを申し込んで1年目で合格した場合、通常のコースよりも大幅に安くなるという状況になっています。

落ちても、追加費用なしで2年目の勉強に入れますし・・
クレアールを選んでいる人の理由の多くは、この2年コースがあるからではないか と思ってしまうほどお得です。

教育訓練給付金の対象講座も多い

教育訓練給付金とは、就労支援(キャリア形成・雇用の安定など)のために、国から支給される補助金のようなものです。
厚生労働省の指定する講座を修了した際に、受講料の20%(※一般)が国から支給されます。

クレアールでは、多くのコース(2年コースを除く)が教育訓練給付金の対象講座になっています。

ポイントなのは、教育訓練給付金の指定講座になるためには、厚生労働省に申請して審査に通る必要があるということです。

つまり、単にお金が返ってくるからラッキーとかではなく、講座自体がしっかり審査されているので、安心感にもつながります。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座がおすすめの人・おすすめできない人

最後に、クレアールがどんな人に向いているか見てみましょう。

次のような人には、クレアール社労士講座をおすすめできます。

  • 北村講師・齋藤講師の講義を受けたい
  • 「教育訓練給付金」を利用したい
  • 勉強慣れしているので、2色刷りくらいのシンプルなテキストの方が合っている
  • 仕事や家庭の事情のため、2〜3年かけて合格を目指したい

逆に次のような人には、おすすめできません。

  • 勉強慣れしており、独学合格を目指せる
  • アウトプット中心の勉強が合っている人

アウトプット中心の勉強の人は、インプットがコンパクトなフォーサイトやスタディングの方がおすすめです。

クレアール社労士(社会保険労務士)講座:まとめ

クレアールは合格まで迷いなく進むための最短ルートで頼れるベテラン講師陣が分かりやすく指導してくれます。

その代わり受講生と交流を深めるコミュニティやモチベーションを高めるコンテンツはありません。

逆にいえば、他の受講生と余計な関わりをもたず、合格へ向けて一点集中するのには最適な学習環境です。

プライベートの時間をなるべく削らずに、時短学習したい人はクレアールが一押し。

まずは公式サイトから資料を請求して、講座の内容をチェックしてみてください。

\まずは資料請求して、講義体験/

クレアールと比較するならアガルートとフォーサイト。

アガルート社労士講座
・フルカラーテキストが見やす、分かりやすいと評判
・合格特典で受講料全額返金あり
アガルート社労士講座の評判・口コミと講座の詳細情報はこちら

フォーサイト社労士講座
・初学者でもとっつきやすいフルカラーテキストが人気
・2021年は、200名上の合格者を輩出
・スマホでの学習機能も充実
フォーサイト社労士講座の評判・口コミと講座の詳細はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次